シミとそばかすって見た目がよく似てますがケアの仕方がどう違うのかわかりませんよね。
よく言われるのがシミは後天性?そばかすは遺伝性?よく言われる言葉ですよね。
シミはしっかりとケアをすれば治ると言われますが、そばかすの場合は時点で決まってしまっているので治らないから諦めるしかないて思っていませんか?
実はそばかすもケアできます。
このようにシミとそばかすのことを正しく理解していない人が多くいるのが現実です。

そこで、一見同じように見えるシミとそばかすですが、この2つの違いがあるのでしょうか?

シミの特徴と原因

シミはニキビの跡など皮膚の炎症により引き起こされたりします。
また紫外線による皮膚のダメージにより蓄積されたり、加齢など後天的な要素なものが主な原因になります。
例えば、老化現象の1つである老人性色素斑やニキビ跡など皮膚の炎症が原因でできる炎症後色素沈着、ホルモンバランスの乱れにより出来てしまう肝斑(かんぱん)等がシミにあたります。

そばかすの特徴と原因

そばかすはシミと違いは、多くは遺伝性による要素がとても大きいのが特徴と言えるでしょう。
そばかすというのは通称で、正式名称は違うのです。
そばかすの正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)といいます。
斑点の大きさは普通のシミよりか小さく、鼻の周りや頬に出やすいのが特徴になります。
また顔以外の場所にもよくできます。
また、紫外線を浴びることにより濃くなる性質があります。
うれしい点
シミとは反対に加齢とともに薄くなることもあります。

後天性や遺伝性など、シミとそばかすには大きな違いがあります。
しかし、、その引き金となるのはどちらもメラニンであることに変わりはありません。
ですので紫外線対策は必ずしっかり行うようにしましょう。
またそばかすは遺伝と言われても後発的にできるのはそばかすはシミ同様にケアできます。

フレキュレルについて、私が参考にしたのはここです⇒フレキュレル 口コミ

関連記事


    顔は常に外気に晒されていますので、暖房などによって常に乾いている印象が強い方も多いのではないでしょうか。 そんな感想した肌のケアに役立つのは化粧水ですが、シミやシワの予防のためにもたっぷりつけている方…


    乾燥肌は、カサカサするだけでなく、かゆみまで引き起こしまうやっかいな症状なのです。 そうなると、身体中がかゆくなり、かけばかくほどかゆみの範囲が広がっていくのです。 悪化すると、寝ていてもかゆみで目が…


    習慣的に運動をすれば、新陳代謝(ターンオーバー)の活性化に繋がります。 運動を行なうことで血行が良くなれば、ターンオーバーも良くなりますから、 美肌美人になれると断言します。 小中学生の頃よりそばかす…


    頬や鼻が赤くなってしまう赤ら顔の方や顔の赤らみやほてりがある酒さなど、 赤みのケアをする時には肌に直接つけるものなので スキンケア商品を買う時には慎重になりますよね。 顔の赤みや赤ら顔にいいというもの…


    マナラのホットクレンジングゲルは辺見エミリさんも愛用されている 美容液成分91.4%配合の美容液クレンジング。 内容量は200gで夜のみの活用で約2ヵ月1本で持ちます。 通常価格の値段は4,104円で…