産前に派遣社員だったため、
出産の3か月前に仕事を辞めた。

産休がもらえるまで働けなかったので、
ハローワークで離職の手続きをするか悩んだが、
産後の仕事につける確信がなかったのでやめた。

もうすぐ子供が6か月になり、
少し落ち着いて過ごせるようになってきた。

「これなら働けそう」と思い、まずは区役所へ。

保育園について聞きに行った。

認可は順番待ち、無認可はあいているところもあるかもしれない、とのこと。

いずれにせよ、仕事を持っていないと認可への入園は出来ないそうなので、
無認可に入れて就活するのが通常らしい。

それならということで、ハローワークへ行った。

(ここは託児所がついていて非常に助かった。)
ハローワークの担当者と話して、
託児付きの仕事を探してもらえることになった。

1件、事務で良さそうな仕事があったが、
連絡をとった時には他が決まっていた。

なかなかタイミングが難しい。

他にも候補となる仕事を見繕ってもらい、
家に帰って夫に相談した。

そもそも夫の話では、パートは反対。

保育料6万円でパート代8万円では、
2万円にしか収入にならないから、ということだった。

夫が休みの日に4時間くらい子どもを見てくれれば、
もう少しお金になる(保育料がいらない)ので、
私はそれが希望だったが、気乗りしない返事。

保育園に入れることには反対ではないそうだが、
「もう少し大きくなってからでいいんじゃない」と言うばかりだ。

でも、結構生活苦しくない?と言いたかったが黙っておいた。

結局、扶養の範囲で5年頑張れば、妻も夫の厚生年金に入れるから、
それが得だと言われ、確かに派遣社員のころは税金を納めるのも
年金の支払いも大変だったので、納得した。

こちらのサイトも仕事探しの参考になります。⇒ 小さい子供がいても働ける仕事

自分で子供を見ながら、月に2万円は内職で稼ぐことに落ち着いた。

大変なこともあるが、うまくいっている。

内職と言っても、クラウドソーシングなので効率がよい。

ハローワークでもライターの講座があったりして、
産後の主婦が働く術として注目されているようだ。

関連記事


    私は地方の大学生です、 とても環境が良く毎日にを楽しく過ごしています。 本当は都会の大学が第一志望だったんだけど、 最近では都会の公立大学は難しくて とてもじゃないけど断念しましたよ。 地方地方と馬鹿…