司法書士が二人いる司法書士事務所で主婦パート事務をしたことがあります。
正社員は女性が4名と男性が3名、そしてパートの主婦が1名でした。

仕事探しの参考はこちら→ 主婦 パート 人気

正社員の女性4名と男性1名は、資格がありませんでした。
パート主婦の仕事は全体の補助の仕事で、多岐にわたりました。

朝はまず銀行に行って百万から3百万程おろして、
それで収入印紙を買って事務所に戻ります。

その頃には不動産の登記の書類が出来上がっているので、
それに買ってきた収入印紙を貼ります。

相当の件数を毎日貼って、
一番近い市役所にはパートである私がその書類を提出してきます。

他の遠い場所の役所には正社員が持っていきます。
司法書士の代行として法務局に行って不動産登記をとる仕事や
土地の所有権を調べる仕事が毎日ありました。

後はだいたい雑用です。
お客様にお茶を出したり、掃除をしたり、
時どき有名菓子店におやつのお菓子を買いに行ったりしました。

時には所長のクリーニングを取ってきたこともありました。
報酬は若干良かったですし、それなりに勉強にもなりました。

ただ、人間関係が濃かったです。
所長の長男と、長女の婿、それから所長の愛人が働いていました。
そういう人間関係の複雑さに嫌気がさして辞めましたが。

司法書士事務所というと堅い職場に思えて、
まじめな私にはぴったりだと初めは思ったのですが、
意外と堅い職場ほどストレスがみんな溜まっているのかも。

関連記事


    仕事探しの方法といえばハローワークですが、 あまり新着求人がないのでどうしても時間だけが過ぎてしまい、 自宅待機期間が長くなります。 ハローワークの場合は子供同伴は難しいので、 ゆっくりと求人チェック…